前へ
次へ

学習塾の選び方について

学習塾は集団塾と個別塾の2種類に大別することができます。
集団塾では学校と同じような授業形式の指導が行われます。
メリットとしては大勢で学習することにより競争意識を持つことができる点が挙げられます。
またカリスマと言われる先生が指導を行うのもほとんどの場合個別塾ではなく集団塾においてです。
デメリットとしては生徒一人ひとりの個性や特徴に合わせた指導が難しい点と、わからない箇所の質問がしづらい点にあります。
一方の個別塾では先生1人に対し生徒が1人~3人程度と少人数であるため、生徒一人ひとりの能力に合わせた指導を行うことができます。
したがって理解できなかった部分はその場ですぐに質問することができ、きめ細やかな指導を受けることができます。
ただし個別指導の場合競争意識が芽生え難い点と、集団塾に比べて費用が高くなる傾向にあるのがデメリットと言えます。
また特に家庭教師の場合は指導者が大学生になることが多く、専門家の指導を受けられないのも難点の1つです。
学習塾を選ぶ際には子供の性格を第一に考えて、なるべくストレスなく学習できる塾をチョイスするのが一番です。

Page Top